戦隊ヒーロー、仮面ライダー、ウルトラマン、ガンダム、・・・、オヤジになっても語りだしたら止まらない!!。 




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

シンケンジャー 第三十四幕

侍戦隊シンケンジャー 第三十四幕 「親心娘心」。

今回、監督を務めたのは昭和から戦隊を支えてきた長石多可男氏
平成ライダーが始まってからは、そちらを担当していた長石氏
久々に戦隊に帰ってくるということで、現場はお祭り騒ぎだったようだ。
脚本小林靖子サンもってくる辺り、気合いの入り様が分かる。
さらに、長石男氏弟子ともいえる渡辺勝也氏
本人の強い希望で、助監督を務めるという異常事態になってしまった。
でも、監督としてローテーションに入っている渡辺氏助監督扱いには・・・、
ということで、エンディングのロールでは監督補という苦しい表現になっていた。

で、そんなお祭り回のメインになったのは茉子
面倒見の良いシッカリ者なのに、どことなくがある茉子
そんな茉子過去が、ゲリラ訪問した父親を通して明らかになっていく。
しかし、先代シンケンピンク母親の方・・・、父親婿養子・・・、そんな設定も面白い。
父親
を演じたのは冨家規政サン
やはり、巨匠がメガホンをとるせいか、ゲストもシッカリした役者が起用されている。

0910230101.jpg 

で、メインが茉子ということで敵の行動も子供がらみ
いや、学校を襲って子供を連れ去るという昭和な行動巨匠を意識してのことかも?・・・。
そして、バトルのメインは茉子vsアクマロの一騎打ち。
今回は新しいアヤカシが登場しなかったが、それを感じさせないトコロが凄い!!。
しかし、スーパーシンケンイエローはいつになったら登場するのだろう?。
仮面ライダーキババッシャーフィーバーみたいにならなきゃいいけど・・・。

そして、巨大戦はかなりの物量戦となった。
やっぱり、シンケンオーが乗っちゃったネ、牛折神・・・。
それにダイカイオーも加わるというザコ相手無駄な大戦力
ここまでくると、出てないダイゴヨウがなんだか可愛そう。
殿牛折神に乗って不在なら、シンケンダイゴヨウでも良かったような・・・。
そして、敵のほうもザコとはいえ大人数
シーズンということで、組み体操やら騎馬戦やら運動会ネタで楽しませてくれた。
まぁ、全体的に重いストーリーだったから、この辺で息を抜いとかないとネ・・・。

0910230102.jpg 

そして、ラストでは母親との再会を果たした茉子
姐サン得意のギュッは、自分がそうされたい裏返しだったのかな?。
そして、その様子を見る殿の表情も意味深だった。
自分ものいない寂しさを知っている殿
シンパシー感じて、恋愛フラグが立ったかな?・・・。

で、母親を演じたのはゲキレンジャー真咲美希を演じた伊藤かずえサン
車椅子で泣きながら、成長した娘を抱きしめる、
そんな姿だけみると、普通は弱々しいイメージしか浮かばないモノ・・・。
でも、伊藤サンが演じると、昔は強かったんだろうと思えてしまうから不思議だ。
これが、伊東サン演技力の成せる技なのか、ゲキレンジャー
レオパルド拳の遣い手だったイメージが残っているからなのかは分からないが・・・。
どちらにせよ、キャスティングの妙というヤツだネ。

しかし、今回のストーリーは実に奥が深い
子供の目線で見れば、分かりやすい単純なストーリーなのに、
大人の目線で見ると、いろんなことがに隠されているように感じてしまう。

例えば、母親との再会シーンなら、子供は手放しに良かった感じるだろう。
しかし、今でも車椅子の生活を強いられている母親を見ると、
大人過去の闘いの凄まじさを感じたり、母親行く末を心配したりしてしまう。
そもそも、の使命を知っている先代ピンクが、
シンケンジャーを辞めさせて、ハワイで一緒に暮らしたいなどと言うこと自体・・・。
変な想像を膨らませれば、余命宣告でもされたのではないかと考えてしまう。

そんな、子供には分かりやすく、
大人には想像する糊シロを残すような長石氏演出は流石というしかない。
そして、次回監督長石多可男氏
今度のメインは流之介。 これも面白くなりそうだ。

あと、今回は茉子を演じた高梨臨チャンも大変だったと思う。
まぁ、イロイロと勉強になったことも多いんじゃないかな?。
とりあえず、合格点演技をしていたと思うぞ。 

で、そんな高梨臨チャンファースト写真集「Rin」 と
ファーストDVD「Rin ~tobira~」 が10月21日に同時発売!!
まぁ、巨乳というわけでもなければ、セクシーキャラというわけでもない臨チャン
正直な話、あまり期待していなかったのだが・・・、
雑誌などのグラビアを見たら、姐サン意外とセクシー!!。
これは、結構オススメ品!!。 というか、そこそこ売れているようだ・・・。

高梨臨ファーストDVD 『Rin ~tobira~』高梨臨ファーストDVD 『Rin ~tobira~』
(2009/10/21)
高梨臨

商品詳細を見る

スポンサーサイト
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://a548859067.blog44.fc2.com/tb.php/177-042a816f



バンダイチャンネル


 
 
アクセスカウンター
 
 
 
 
ツイート
 
 
 
 
カレンダー
 
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
 
ブログ紹介
 
 
その名のとおり、
特撮・アニメを語るブログです。
ギャグが寒かったり、
死語が多かったり、
シモネタを連発したり、
リアクションが昭和だったりと、
お見苦しい点が多いかと・・・。
でも、そのままのノリでいきます。
それが、オヤジ目線ですから・・・。
 
 
プロフィール
 
 
Author : g議長
1967年3月28日生まれ
西東京市在住 男性
未婚 フリーター
もう、イイ年こいたオヤジです。
俗に言う、ダメ人間?。
まぁ、怪しい者ではありません。
いや、怪しいけど大丈夫?・・・。
 
 
ブログペット
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
QRコード
 
 
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。