戦隊ヒーロー、仮面ライダー、ウルトラマン、ガンダム、・・・、オヤジになっても語りだしたら止まらない!!。 




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

仮面ライダーディケイド 最終話

仮面ライダーディケイド 最終話 「世界の破壊者」。

いや~、ヒドい終わり方だった・・・。
ベルトに重なる夏美の顔を見て、
「これが本当の夏未完・・・」とダジャレでも言わなきゃやってられない気分だった。
どうせネタにしても、悪口しか出てこないから、何も語らずスルーすることも考えたが・・・。

まぁ、平成ライダー最終回には期待しないことにしているし、
12月12日に劇場版が公開されることを知って、丸投げしそうな気はしていた。
それでも、あまりに宣伝色が強いあの結末は我慢の限界を超えている。
かと思えば、チョットだけ大ショッカーの基地を出してみたり・・・。
いろんな意味で、往生際が悪すぎる!!。

ところで、瀬戸康史クン変身したシーンだが、
第1話に登場したときと同じタイミングで撮影されたモノのような・・・。
ということは、最初からデケイド平成ライダーは戦う予定だったのかな?。
といっても、こんな結末にするつもりはなかったハズだよネ。
まぁ、仮面ライダーを愛してもいない偉い連中がシャシャり出てきて、
営業的な要望を押しつけた結果、こんなヒドい結末になってしまったに違いない。
制作スタッフのなかにも不満を持つ者が多いのは、目に見てわかる。

多分、昭和ライダーを出すことになったあたりから、予定が狂いはじめて、
それが評判になったことで、さらに収拾がつかない状態になってしまったのだろう。
まぁ、オヤジとしては、昭和ライダーのネタで楽しめた部分も多かったが、
昭和ライダーを知らない平成ライダーのファンにとっては迷惑な存在だったかもしれない。
今になって思えば、「迷惑な存在」というのは
そんな昭和キャラへの憤りを台本にぶつけたセリフだったのかも?・・・。

まぁ、救いといえば囚われの身となった夏美
なんか、自由を奪われたヒロインって萌えるんだよなぁ・・・。
視聴者サービス
というか、罪滅ぼしというか、そんな意味もあったりして?。 
心なしか、スカートの丈も短いし・・・。
というか、あの白いドレスって花嫁衣装だったんだネ。

でも、アポロガイストは前妻のファンガイアの女王が死んだばかりで、
喪もあけないうちに、今度は夏美結婚?・・・、どんだけ女癖が悪いんだ。
というか、ライフエナジーを吸うだけなら、結婚する必要ないじゃん!!。
こういう、形式を重視するところも昭和の悪役って感じだ。
それに対抗して、カードを投げちゃうし・・・。
こうなりゃ、とことん昭和な演出にしてやろうってか?・・・。

0909040101.jpg 

まぁ、アポロガイストも登場したときはカッコ良いと思ったが、
ファンガイアの力を得たにしても、ラストボスにするには物足りない。
更に、トドメが銃撃というのも仮面ライダーらしさに欠けるよネ。
なんか、先のことを考えて、イロイロ出し惜しみしている感じは否めないな・・・。

で、問題の結末・・・。
せめて、ユウスケがまともなままで、他の世界に飛ばされるような展開なら・・・。
これじゃあ、オールライダー対大ショッカーはなかったことにするしかないもんネ。
劇場版の内容がまったく反映されないが当たり前になっている平成ライダー
でも、8月に放送が終了するディケイドだけは、そんなことにならないと思っていたのに・・・。

0909040102.jpg 

ちなみに、既に一度見ているオールライダー対大ショッカーだが、
毎月、1日は映画が1000円で観れるので、それを利用して、もう一度観る予定だった。
しかし、それも止め!!。 もう、1号ライダーのポストカードなんかいらない!!。

で、代わりに20世紀少年を観てきた。
昭和を楽しむということで言えば、こっちも負けてない。
というか、計画的に制作された作品は安心して見られる。
で、劇中に流れるTレックス20th Century Boy を聞いて、ふと思い出したことが・・・。
Tレックスマーク・ボラン仮面ライダーのファンだったんだよな・・・。 
ズィンク・アロイと朝焼けの仮面ライダーというアルバムがあるくらいだ。
来日したとき、たまたまテレビでやってた仮面ライダーを見てハマったらしい。

こうして考えると、仮面ライダーというのはスゴい作品だ。
というか、20世紀少年を観ていて、仮面ライダーのことを思い出すオレも重症だ・・・。
これくらいのことで仮面ライダーを嫌いになれるハズもない。
というか、12月になったら、性懲りもなく劇場に足を運ぶに決まっている。

こうなったら、12月12日に公開される劇場版に期待するしかない!!。
どちらににせよ、泣いても笑っても後がない。
平成ライダー10周年の最後を飾る作品として恥ずかしくないモノにして欲しい。
奇しくも、12月12日にはウルトラ銀河伝説宇宙戦艦ヤマト・復活編も公開予定。
なんか、微妙な3作品年末同時公開になってしまった。
全部ハズレだったら、モヤモヤした気分で年を越すことになっちまうぞ・・・。

スポンサーサイト
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://a548859067.blog44.fc2.com/tb.php/155-78edc79f



バンダイチャンネル


 
 
アクセスカウンター
 
 
 
 
ツイート
 
 
 
 
カレンダー
 
 
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
 
ブログ紹介
 
 
その名のとおり、
特撮・アニメを語るブログです。
ギャグが寒かったり、
死語が多かったり、
シモネタを連発したり、
リアクションが昭和だったりと、
お見苦しい点が多いかと・・・。
でも、そのままのノリでいきます。
それが、オヤジ目線ですから・・・。
 
 
プロフィール
 
 
Author : g議長
1967年3月28日生まれ
西東京市在住 男性
未婚 フリーター
もう、イイ年こいたオヤジです。
俗に言う、ダメ人間?。
まぁ、怪しい者ではありません。
いや、怪しいけど大丈夫?・・・。
 
 
ブログペット
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
QRコード
 
 
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。