戦隊ヒーロー、仮面ライダー、ウルトラマン、ガンダム、・・・、オヤジになっても語りだしたら止まらない!!。 




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

仮面ライダーディケイド 第21話

仮面ライダーディケイド 第21話 「歩く完全ライダー図鑑」。

なんか、ディケイドをネタにするのは久しぶり。
いや、べつにディケイドが嫌いということではないんだけど・・・。
放送順にネタにしていくと、次の放送日になっている感じで・・・。
でも、今週はゴルフ中継のせいでお休みだから、このチャンスを生かそうかと・・・。

で、今回の目玉はやっぱりコンプリートフォームだよね。
でも、正直言って、カッコ良いとは思えないんだけど・・・。
これに限っては、角度によってとか、動けばという救いも見当たらない。
なんか、カード並べただけって感じだもんね・・・。
パワーアップアイティムのケータッチもイマイチ地味だし・・・。

0906220101.jpg 

ただ、ネガライダーを相手にパワーアップ形態で戦う演出は良い。
リュウガには龍騎サバイブオーガには555ブラスターフォーム
ダークカブトにはカブトハイパーフォーム、ベタな演出なのだがコレが一番。
ただ、分身してのコンビ攻撃というのは苦肉の策という感じもする。
先のことを考えたら、CG制作にはあまり負担をかけられない。
だからといって、変身してしまったらコンプリートフォームが目立たない。
そうなると、自然にこのパターンになっちゃうよね・・・。
まぁ、平成ライダー達の雄姿が見れるだけでも良しとしようか?。

そして、もうひとつの注目は紅音也の登場。
シリーズ終盤になって、ご本人登場企画のオンパレード。
仮面ライダーキバではハジけた演技を見せてくれた
武田航平クン本人が演じる音也は、相変わらず存在感抜群だった。
ただ、かなり中途半端な扱いになっていたような・・・。
この先も登場するならいいのだが、これきりなら歯切れが悪い・・・。

ということで、なんかイマイチ手放しに評価出来ない回だった・・・。
でも、そんな残尿感を解消してくれたのは夏美制服姿
ツインテールも似合っていたし、まさしく100点満点の笑顔も見せてくれた。
今回は一人二役?ということもあり、なにげに出番が多かった夏美
そういえば、演じている森カンナちゃんDVDが9/21に発売されるらしい。
仮名だが20歳の記念日というタイトルがついている。
ただ、なんせ露出控え目の娘だから、あまりセクシーなものは期待できない。
せめて、水着姿は観たいけど・・・、それも微妙かな?・・・。
とりあえず、ジャケットの写真だけでも早く公開して欲しいものだ。

0906220102.jpg 

あと、アイドルになったが思いっきり Gackt していて笑えた。
そういえば、劇場版主題歌Gackt が担当するという発表があった。
まぁ、オープニングもイメージにピッタリだったし、安心して任せられる。
そして、なにげにオープニングナレーションも変わっていた。
「世界の破壊者ディケイド、いくつもの世界を巡り、その瞳は何を見る」。
ただ、あのナレーションは無いほうがオレはいいと思う。
なんか、短いイントロに無理矢理ねじこんだ感じが嫌いだ。

で、9つの世界を巡った後もを続けるという展開になったディケイド
ネガの世界の次はディエンドの世界・・・、そして、シンケンジャーの世界へ・・・。
てっきりガセだと思っていたので、正式発表されたときは驚いた!!。
映画ならともかく、テレビライダー戦隊コラボが観れるとは思わなかった。
平成ライダー10周年という節目だとしても、かなり思い切った企画だ。

かつてのファンや担当者からは「リスペクトという名の冒涜」
「チャレンジというよりハレンチ」などと言われることもあるディケイド
でも、だからこそ開き直って出来たのかもしれない。
それに、お祭りであると同時に、意外と節約企画という一面もあるような?・・・。
脚本スケジュールさえ上手くやれば、時間製作費も・・・。
これで劇場版宣伝効果もあれば、一石三鳥!!。
まぁ、賛否両論ありそうだが、こうなったらお祭り騒ぎを楽しむしかない!!。
なにやら、黒子になるという設定らしいぞ。
やっぱり、戦闘シーンではアームド響鬼が出てくるのかな?。
とにかく、7/12・19の仮面ライダーディケイドは見逃せない!!。

そして、今更だが、8/8から公開される劇場版も凄いことになりそうだ。
平成ライダー10周年ということなので、
10人の平成ライダーだけだと思っていたら、昭和ライダーまで勢揃い!!。
もう、10年に一度のお祭りじゃなくて、ライダー史上最大のお祭りになっている。

おまけに、悪役までオールスター勢揃いだ。
さらに、地獄大使大杉漣サン死神博士石橋蓮司サンという豪華キャスト。
しかし、ディケイド石橋蓮司サン写真館の老主人も演じている。
となると、ディケイドの旅は死神博士によって仕組まれたものなのか?。
というより、夏美って死神博士なの?。
物語とも複雑に絡んできそうな意味深なキャスティングだ。

さらに、仮面ライダーBLACK倉田てつをサンまで出演する。
そうなると、大好きなシャドームーンも活躍するはず・・・。
あと、アギト賀集利樹サンも出演するらしい。
でも、出すなら555半田健人クンのほうが良かったような気がする。
最近、バラエティ番組の出演が増えている半田クン
出れば超ウルトラ8兄弟つるの剛士サンと同じような効果が期待できるのに・・・。

0906220103.jpg 

しかし、テレビCMを観るだけでテンションが上がるなぁ~!!。
1号&2号「ダブルキッ~ク!!」って藤岡弘サン佐々木剛サンの声だよね。
ということは、2人と一緒に制作発表でメーセージをくれたV3宮内洋サンも・・・。

というか、宮内洋サンって、秋から放送される次のライダーにも出演するという噂が・・・。
商標登録もされてるし、名前は仮面ライダーWで決まりなのかな?。
すでにネット上では、出演者情報やらネタバレ画像も出てきている。
ただ、6/29に行われる10年祭
正式披露されるということだから、詳しい話はそれからのほうが良いかな?・・・。

しかし、話がどんどん飛んじゃうな・・・。
というか、話題にすることが多すぎる・・・。
いかに、このブログでディケイドを蔑ろにしてきたかバレる・・・。

変な話、テレビ放送半年だし、劇場版ド派手だし、
ディケドを最後に仮面ライダーはしばらく休むんじゃないかという余計な心配をしていたオレ。
とりあえず、仮面ライダーが続くことが分かってホッとしている。
ただ、キカイダー宇宙刑事半年交代でやるというのも一つの手段だと思う。
なんか、そろそろ仮面ライダーもネタ切れになりそうだし・・・。 

スポンサーサイト
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://a548859067.blog44.fc2.com/tb.php/136-b7b129ea



バンダイチャンネル


 
 
アクセスカウンター
 
 
 
 
ツイート
 
 
 
 
カレンダー
 
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
 
ブログ紹介
 
 
その名のとおり、
特撮・アニメを語るブログです。
ギャグが寒かったり、
死語が多かったり、
シモネタを連発したり、
リアクションが昭和だったりと、
お見苦しい点が多いかと・・・。
でも、そのままのノリでいきます。
それが、オヤジ目線ですから・・・。
 
 
プロフィール
 
 
Author : g議長
1967年3月28日生まれ
西東京市在住 男性
未婚 フリーター
もう、イイ年こいたオヤジです。
俗に言う、ダメ人間?。
まぁ、怪しい者ではありません。
いや、怪しいけど大丈夫?・・・。
 
 
ブログペット
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
QRコード
 
 
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。