戦隊ヒーロー、仮面ライダー、ウルトラマン、ガンダム、・・・、オヤジになっても語りだしたら止まらない!!。 




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

仮面ライダーダブル 第36話

仮面ライダーダブル 第36話 「Rの彼方に/全てを振り切れ」

ついに、アクセルトライアルへバージョン・アップ。
しかし、特訓しなきゃ使いこなせないというのは昭和な感じだ。
アクセルって、いろんな意味で昭和なライダーだよネ。
というか、モロにV3という部分もあったり・・・。
あと、10秒で1周するっていうのもイマイチ現実味が無い。
それに、あのビリビリは必要だったのかな?。
単純にシュラウドの趣味?・・・、ドSキャラ全開ですな・・・。

1005280101.jpg

そして、トライアルになって戦う相手は当然ウエザー・ドーパント
でもって、その井坂先生はのお父様宣戦布告
しかし、髭剃りをしながらのやり取りというは良いアイデアだった。
なんか、緊迫感が増すよネ。

そんな井坂先生と行動を共にすることを選んだ冴子お姉様
さらに、父親への怒りの矛先は若菜姫にも・・・。
そんな、若菜姫危機を救ったのはスミロドン・ドーパント
よくやったぞミック!!。 正に飼い猫のカガミ!!。 
若菜姫お姫様だっこする姿はまるでヒーローのようだった。

そして、いよいよ因縁の対決
黄色を経て青いトライアルへと変化するアクセル
その特徴はなんと言っても超高速運動能力
必殺技のマシンガンスパイク北斗百裂拳キック版といったトコロだろうか。
正直、テザインはあまり好きではないが、演出はなかなか良かったんじゃないかな?。
そして、ガイアメモリの過剰使用が原因で生体コネクタだらけになる井坂先生
暗黒に呑まれて消滅する姿は実に悪役らしい最後だった。

1005280102.jpg 

ということで、アクセルトライアルに敗れたウエザー・ドーパント
これで井坂先生ともお別れだ。
冴子お姉様との最後のカラミでも良い仕事をしてくれた。
「戻ったら、ドーパントの君ではなく、本物の君を見せて下さい」。
なんとも、そそられるセリフだ・・・。

からむ全ての女優お色気を最大限に引き出す
エロオヤジにとっては正に神的な存在だった井坂先生
演じられた檀臣幸サンには心から拍手を送りたい!!。
オレ的には声優として出演している機動戦士Vガンダムクロノクル大尉
イメージが強かったのだが、実写ではこんなにクセがある俳優サンだったんだネ。

ちなみに、第31話第32話
ゾーン・ドーパントになった魏涼子サン奥サンなんだとか・・・。
なにげに、劇中スワッピング?だったんだ・・・。

1005280103.jpg

一方、勢いで父親を裏切ってしまった冴子お姉様
愛した男が2人たて続けに破滅への道をたどるという超サゲマン女
次回からは追われる身となるだけに心配だ・・・。
それに、善人とは言い難いシュラウド今後の動向が読めない。
にも見切りをつけたようだしネ・・・。

それにしても、第33話から兄妹の復讐劇を連発だよネ。
過去にとらわれたままの霧彦の妹
過去を振り切り、実際に生きているを守るために戦った
上手い対比ではあるのだが、さすがに4週にまたがると・・・。
この辺は
DVDなどで連続して観るとシックリくるのだろうか?。

そして、
次回
からさらなる新展開をむかえるダブル
最終回も近づき、いよいよ大詰めのようだ・・・。
でもって、8/7から公開される劇場版の公式サイトもオープンしている。
予告動画を観てみたが、なかなか面白そうだ
ちなみに、ゲストライダーエターナル松岡充サンが演じると発表された。
なにやら、世界各国で破壊活動を展開する凶悪なテロリストライダーらしい・・・。

そして、復讐が達成されてしまったことで、
今後は出てくることが無いかもしれない竜の家族
まぁ、両親はともかく、オヤジ的にだけは気になるトコロ・・・。

そんな、竜の妹を演じた笠原美香チャンDVDが発売される。
ネット上では、今回でてきた凪役
和川未優チャンのほうが可愛いとか、竜に似ているとか言う声もあるようだが・・・。
まぁ、CM動画もあるから、とりあえず観て下さいな。

笠原美香/食べごろみかん。もぎたて直送! [DVD]笠原美香/食べごろみかん。もぎたて直送! [DVD]
(2010/06/25)
笠原美香

商品詳細を見る







スポンサーサイト

ゴセイジャー epic14

天装戦隊ゴセイジャー epic14 「最強タッグ誕生!」

ハイドモネ子供扱い
モネハイドオッサン扱い
全く共通点がみあたらないこの2人
いや、2人とも頑固というのが共通点?・・・。
それって、かえってタチが悪いじゃん!!。

1005200101.jpg

そんな最悪コンビ密室に閉じ込められたら、
に発展したりという展開にはならないよなぁ~、朝の子供番組だもんネ・・・。
ということで、子供&オッサンじゃあ大人の間違いが起こるワケもなく無事脱出
まぁ、オヤジが期待するようなコトが起きないにしても、
この2人だったら、もう少し面白いやりとりが出来そうなんだけど・・・。

そして、今回の敵は衛星のターゲイト
新幹部という扱いだったので多少は強かったかな?・・・。
巨大戦ミスティックゴセイグレート&データスハイパーがダッグで応戦。
と言っても、普通の敵に毛が生えた程度だったような・・・。 

1005200102.jpg 

最近、少しは面白くなったと思っていたのに、今回は少し期待ハズレだったなぁ~。
まぁ、節目の大一番を前にしてのフリだったら、この程度か?・・・。
でも、そこにモネ&ハイドのエピソードをネジ込むのは辞めて欲しかった・・・。

などと言いつつ、モネがメインというだけでチョット嬉しいオレ。
正直言って、放送開始当初はあまり好みではなかったモネ
自分がヘタレなので、気が強い娘は苦手だし、
自分が色白でコンプレックスを感じているので、色黒というのも抵抗があった。
それに、なんと言ってもミニスカじゃないし・・・・。

しかし、ストーリーが進むにつれて、
チアダンス料理などの女らしい一面や、
半人前扱い子供扱いに過剰反応する、
少女の背伸び的なシチュエーションにジワジワと萌えてきた今日この頃。
今では、モネみたいな娘が
実は良い奥サンになるんじゃないかと思うくらいお気に入り!!。

で、そんなモネを演じているにわみきほチャンDVDが発売される。

にわみきほ「はじめまして・・・みっきーです in セブ島」[DVD]にわみきほ「はじめまして・・・みっきーです in セブ島」[DVD]
(2010/05/28)
にわみきほ

商品詳細を見る

とりあえず、パッケージだけは見た。
まぁ、コレと言うような武器があるボディではないけど、
チアダンスをやっていて体がやわらかいせいか、ポーズが妙にエロいような・・・。
また、無邪気な表情とのギャップがそそる!!。
この画が動くとどうなるのか?・・・・、チョット気になるトコロだ。

仮面ライダーダブル 第34話

仮面ライダーダブル 第34話 「Yの悲劇/あにいもうと」

今回は死んだ霧彦が登場。
演じたのは魔法戦隊マジレンジャー
マジレッド憧れのマドンナ山崎サン役だった平田薫チャン
またまた、戦隊関係者の起用。 ダブルは本当に多いよネ。

でもって、やっぱり今回もドーパント
そして、生体コネクタ胸元・・・、相変わらずキワドイ場所に・・・。
でも、どうせなら谷間クッキリな人に・・・、
いや、そういう人だと生体コネクタが歪んじゃうからダメなのかな?・・・。

1005140101.jpg

で、イロイロあったものの、やるのはヤッパリ兄の敵討ち
相手はモチロン、冴子お姉様
なんか、戦隊女優が出てくるたびに狙われているような・・・。

しかし、結局は返り討ち
冴子お姉様井坂先生死亡フラグは何本も立っているのにシブといよネ。
まぁ、井坂先生はそろそろヤバそうだけど、冴子お姉様はどうなんだろう?。
意外と最後まで生き残ったりして・・・。

それと、戦闘シーンではエクストリーム必殺キックが披露された。
といっても、ごく普通のキック?・・・。
もう少しヒネりが欲しかったなぁ~。

1005140102.jpg

とりあえず、今回は霧彦がらみというのがポイントだっただろう。
回想シーンでは君沢ユウキ君新カットもあった。
霧彦といい、おやっさんといい、ダブルは死んでも存在感が残るキャラが多い。
やっぱり、生き様で価値が決まるんだなぁ~。

そして、を演じた平田薫チャン
マジレンジャーの時とは全く違うキャラで驚いた。
というか、最初みたとはき誰だか分らなかった。
女性の変化ってスゴいよネ・・・。
あと、戦隊レッド仮面ライダーの両方に
抱きかかえられるというのも何気に凄いコトかも・・・。

そんな、平田薫チャンマリア様がみてる実写映画に出演するそうだ。
仮面ライダー響鬼天美あきらを演じた秋山奈々チャン
炎神戦隊ゴーオンジャーゴーオングリーンを演じた碓井将大クンも出演する。
アニメもそこそこ面白かったし、チョット気にかけておこうかな?・・・。



平成22年4月 月例報告

平成22年4月 月例報告

4月から始まった新番組をチェックするのにひと苦労
それに気を取られている間に、あっという間に終わってしまった感じの4月・・・。
ということで、映画館には4/1に一度行っただけ・・・。
ファーストディ・サービスを利用して、なんとか2本だけ鑑賞した。

≪劇場鑑賞 映画≫
・スパイアニマル・Gフォース
子供向けなのかと思えば、意外とシッカリとしたストーリーで驚いた。
可愛いだけじゃなかったので、その分だけは期待以上
でも、1000円で済ませたかったので2D・・・。
だって、年度替わりって何かと金かかって金欠なんだもん!!。

シャーロック ホームズ
エンターテーメントとしての面白さを追求した結果、
英国紳士というシャーロック・ホームズイメージが崩壊してしまったような・・・。
いかにも、賛否両論ありそうな作品。
続編を予感させるストーリーだったが、はたして制作されるかどうか?・・・。

≪TV鑑賞 映画≫
パイレーツ・オブ・カリビアン
呪われた海賊たちデッドマンズ・チェストワールド・エンド3作まとめての放送。
いつかは一度に全部観たいと思っていても、
DVDを借りる段階で時間が気になり、ついつい先送りにしていた。
そんなオレにとっては実にありがたい企画
まぁ、字幕全部ノーカットだと更にありがたいのだが・・・。

ヤッターマン
良くも悪くも、アニメに忠実
そして、結局は深田恭子チャンドロンジョ様に尽きる。
深田恭子チャンはこの作品で一皮むけた感じだが、
この作品で一皮むけるのが良いコトなのかと問われれば疑問だ・・・。

≪TV鑑賞 番組≫
インディゴの夜
レギュラーのみならず、ゲスト出演者まで特撮関係者だらけの作品。
モチロン、それが目的で観ていたのだが、予想以上にストーリーも面白くて楽しめた。
奥さま達評判も良いようなので、続編があるかもしれないネ。
ただ、昼帯ドラマというのは観るのが大変!!。
30分番組でも週5となると正直キツい・・・。

戦う司書
あまりに、ストーリーがカオス過ぎて、ついて行くのがやっと・・・。
正直な話、楽しむ余裕はまるで無かった。
まぁ、作品の問題というより、
オレも歳をとって頭の回転が鈍ってきているというのが問題なのかも?・・・。

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド
正直、第1話を観た時は先の展開に不安を感じた。
でも、回を追うごとにストーリーが深みを増していき、気が付くと結構ハマっていたり・・・。
ただ、ロリコン腐女子も楽しめる懐の深さゆえに、どっちつかずな感じもする。

≪動画配信鑑賞 番組≫
トップをねらえ!
パチンコ台になるのに先駆けて、Gyo無料配信していた。
全6話なので、忙しい中でも時間を見つけて全話制覇
それにしても、OVAとはいえ、とんでもない作品だ。
アニメ界において、カオスの扉を突き破ってしまった作品と言えるだろう。
科学理論をどうこう言いながら、やってるコトは無茶苦茶
シュールなどという言葉が世に出回っていなかった当時、
腕立て伏せ腹筋をするロボットを見て、言いようのない感情が湧いてきたものだ。
そして、今見ると懐かしい要素も多い。 ソ連なんか、もう無いしネ・・・。
あと、主題歌を歌っているが渦中ののりピーというのも・・・。
Genre : ブログ ブログ



バンダイチャンネル


 
 
アクセスカウンター
 
 
 
 
ツイート
 
 
 
 
カレンダー
 
 
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
 
ブログ紹介
 
 
その名のとおり、
特撮・アニメを語るブログです。
ギャグが寒かったり、
死語が多かったり、
シモネタを連発したり、
リアクションが昭和だったりと、
お見苦しい点が多いかと・・・。
でも、そのままのノリでいきます。
それが、オヤジ目線ですから・・・。
 
 
プロフィール
 
 
Author : g議長
1967年3月28日生まれ
西東京市在住 男性
未婚 フリーター
もう、イイ年こいたオヤジです。
俗に言う、ダメ人間?。
まぁ、怪しい者ではありません。
いや、怪しいけど大丈夫?・・・。
 
 
ブログペット
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
QRコード
 
 
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。