戦隊ヒーロー、仮面ライダー、ウルトラマン、ガンダム、・・・、オヤジになっても語りだしたら止まらない!!。 




ウルトラ銀河伝説 特別映像

12月12日に公開される大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE
知らない間に、公式HPで新たな特別映像が見られるようになっていた。
チェックが甘かったなぁ・・・、シルバーウィークは休み無しで働いていたから・・・。
でもって、これを見ると新たに気になる映像がイッパイ!!。

で、今さら話題にするのも遅いような気がするが、
やはり、一番の注目は噂のウルトラセブン息子ウルトラマンゼロだろう。
どんな母親から生まれたら、そうなるんだ?・・・。
アンヌ隊員の立場はどうなるんだ?・・・。
いろいろと物議をかもしだしている、ウルトラマンゼロ

そういえば、随分前にネット上の掲示板で
頭部に2本のアイスラッガーをつけたウルトラ戦士デザイン画がでまわったことがある。
今思えば、それがゼロデザイン原画だったのかもしれない。
まぁ、オレを含めた殆んど人間が悪い冗談としか捉えていなかった。
あったとしても、タロウに指導を受けている門下生の一人だろうと思っていたが・・・。

で、初めて画像を見た時は、とてもカッコ良いとは思えなかったゼロ
を含んだボディ、悪い目つき、そして、頭部にある2つのゼロスラッガー
まぁ、ボディの配色にが入るは初めてじゃないし、
目つきの悪さも ULTRASEVEN X で多少は慣れているのだが・・・。
でも、2つあるゼロスラッガーだけはどうしても馴染めない。
どうしても、せんとくんとイメージが重なってマヌケに見えてしまう。
でも、不思議なことに、動けば大して気にならないんだよなぁ~。
イベントなどで見た人の感想も聞いても、同じ意見が多いようだ。
ちなみに、このゼロスラッガーは単に2つあるというだけではなく、
2つ組み合わ方で、いろんなモードに変化して多彩な技を繰り出すようだ。
どうやら、オモチャも発売されるらしい。 コチラはチョット楽しみだネ。

0909300101.jpg 

まぁ、デザインはさておいて、オヤジには嬉しいこともあった。
それは、かつてセブンに鍛えられたレオゼロの指導者になっていたこと。
レオが師匠なら、ゼロ宇宙拳法の達人になれるはずだ。
さらに、それをウルトラキングアストラが見守る姿も・・・。
昭和ウルトラマンのファンにはたまらない演出だ。
そういえば、ゼロの頭部って、シルエットにするとレオにも似てるかも?・・・。

ちなみに、ゼロがつけていたテクターギア・ゼロというプロテクターは
ヨロイの類じゃなくて、大リーグボール養成ギプスみたいな特訓アイティムのようだ。
セブンレオにも厳しかったが、我が子には更に厳しいようだ・・・。
でも、なんかコレをつけてた方がカッコ良いよネ・・・。

しかし、ゼロが出現したことで、誰が主役なのか分からなくなってきた。
一応、ウルトラギャラクシー大怪獣バトルレイが主役だと思っていたのだが・・・。
ただ、最終的にレイゼロ変身するという展開も考えられるんじゃないかな?。
名前からいえば・・・、レイゼロ だもんね・・・。 
それに、セブン親子2代怪獣使いということにもなるし・・・。
ただ、レイブラッドに変身するレイを、わざわざウルトラマンにする必要はないかな?。

そして、もう1つの注目はダイナの参戦だ。
顔出し程度かと思いきや、そこそこ出番があるようだ。
つるの剛士サンもピチピチになった隊員服に身を包んで頑張っている。
なんか、アクションシーンもあるらしいぞ。
まぁ、超ウルトラ8兄弟くらいの出番があるかは疑問だが・・・。

あと、コスチュームでいったら、オヤジ的にはミライの衣装も気になる。
これって、ウルトラマンタロウ第33話ウルトラ兄弟が地球に来た時に着てたヤツ?。
少しデザインが違うようだが、たしかこんな感じの服だったよネ。
なんか、メチャメチャ懐かしい。 しかも、マニアック!!。
ミライもコレを着てこそ、一人前のウルトラ兄弟って感じがする。

0909300102.jpg 

あと、登場する怪獣&宇宙人も気になるところ。
登場する怪獣&宇宙人100体を超えるなんて話も聞いている。
まぁ、他で使っていた着ぐるみが殆んどだが、これだけ並ぶと爽快だ。
そんな中、ベムラーアギラなど新たに復活した怪獣も何匹かいる。
とくに、セブンカプセル怪獣だったアギラの復活は嬉しい。
すでにメビウスで復活しているミクラス&ウインダムと一緒に並んだアギラ
オヤジにとって、このスリーショットは感動モノだ!!。

あと、怪獣ではないが、マックスの姿もみることができた。
平成ウルトラマンの中で唯一、劇場版に縁がなかったマックス
やっと、スクリーンデビュー出来るようだ。
といっても、ベリアルに簡単にやられるウルトラ戦士の1人みたい・・・。
見せ場なしのヤラレ役・・・というか、エキストラ状態・・・。
もう、ウォーリーを探せ感覚で楽しむしかないな・・・。
ちなみに、今回もゾフィー兄サンは派手にヤラれてしまうそうだ・・・。

さらに、ここに来て、とんでもないサプライズがあった。
MISIAサンが歌う 星のように… という曲が主題歌になるというニュースが・・・。
正直、主題歌のことなんか全く気にしていなかった。
というか、出演するついでに、つるの剛士サンが歌っちゃえばいいと思っていた。
それが、こんな大物アーティストが担当することになるなんてビックリだ!!。

でも、一番肝心なのは映像。 か~な~り出来が良いよネ!!。
今までの円谷作品は、精巧に作ったジオラマの中で撮影することにこだわっていたが、
この映像を見ると、殆んどがグリーンバックで撮影して、CGの背景を組み合わせたモノだ。
そのため、ワイヤーアクションもやりやすくなり、多用している。
映像のクオリティーは下手なハリウッド映画より上かもしれない。
ワーナー・ブラザース配給ということで、技術機材提供も受けているのかな?。
というより、アメリカスタジオで撮影してたりして?・・・。
しかし、予算時間にゆとりがないテレビ番組でもこの方法が使えるとは思えない。
それに、独特の重量感臨場感など、円谷の伝統的な撮影方法ならではの良さもある。
今後、どのような作品を作っていくつもりなのか・・・、円谷の動向も気になるところだ・・・。

ということで、何かと話題には事欠かない作品なのだが、
こうなると、今度は詰め込み過ぎて収拾がつかなくなることが心配になってくる。
もう、オールライダー対大ショッカー以上の詰め込み方になっているような・・・。
でも、ウルトラマン劇場版は時間が長いから、これくらいなら十分に対応できるかな?。

でもって、12月12日には仮面ライダー劇場版も公開される。 
多分、今まで意図的に公開時期がずらされてきた2大特撮ヒーロー
しかし、今年の年末は同時公開のガチンコ勝負!!。
まぁ、興業成績映画の価値を決めるとは思わないが、ヤッパリこの勝負は気になる。
最近、他の映画の赤字仮面ライダーで埋めるような経営をしている東映
そんな東映お灸をすえる意味でも、今回はウルトラマンに頑張ってもらいたい!!。
それに、これだけ力を注いでおいて負けたら、円谷のダメージも大きいんじゃないかな?。

そのためにも、重要なのが宣伝方法だ。
ちなみに、この特別映像がお披露目されたのは、
ウルトラマン関係のイベントではなく、つるの剛士サンCD記念イベントだった。
こういうやり方で、ウルトラマンのファン以外を取り込むのは有効な手段と言えるだろう。

それと、10月1日より毎週木曜日17:30から
テレビ東京でウルトラギャラクシー大怪獣バトル再放送されることになった。
全国放送ではないが、それでも全く放送がないよりは良い!!。
でも、怪獣主役の番組に、今時の子供が食いつくかな?・・・。

まぁ、今ある情報からみて、ウルトラ銀河伝説のほうが出来は良いだろう。
ただ、出来の良い作品ならば、興業成績も良くなるというわけでもない。
レスキューフォースも全国ネットで放送されていなかったためか、
あれだけ出来が良い作品なのに、劇場版赤字興業になってしまった。
まぁ、ネームバリューがあるウルトラマンなら、赤字はないと思うけど・・・。

というか、超ウルトラ8兄弟だって、興業成績はそこそこ良かった。
それに、ディケイドの酷い最終回を観て、仮面ライダーファン離れも激しい。
たしかに、ウルトラ銀河伝説にとって、追い風となる材料も多い。
ただ、現在放送されている仮面ライダーダブルはそこそこ好評だし、
子供が選ぶとなれば、やっぱり仮面ライダーのほうが有利な気がしてならない・・・。


スポンサーサイト

逢沢りなチャン 大河出演

炎神戦隊ゴーオンジャーゴーオンイエローを演じた逢沢りなチャン

ついに、NHK大河ドラマ・天地人に出演!!。
といっても、1シーンだけど・・・、セリフも1言だけど・・・。
まぁ、クレジットに名前が出るだけでも大したもんだ。
とりあえず、着物姿はよく似合っていた。
でも、りなチャンが演じているお松って若くして死んじゃうんだよネ・・・。
この先も出番はあまり無さそうだけど、とりあえず、出てる間は観ときましょうか・・・。

0909290101.jpg 

そして、9月26日発売の週刊プレイボーイでは表紙を飾ったりなチャン
といっても、3人で・・・、しかも、1番奥だけど・・・。
まぁ、水着姿が解禁されたのは最近のこと・・・、そう考えたら、スゴい!!。

0909290102.jpg 

そして、好評だったプチウナCMに続き、うがいぐずりCMにも起用されたりなチャン
「ケロッ!!」っていうのがメチャ可愛い!!。
もう、完全にKOWAイメージガールって感じだよネ。

0909290103.jpg 

しかし、高校卒業のメドがついたからなのか、急に芸能活動が活発になったりなチャン。 
11月公開予定の華鬼も無事にクランクアップしたらしい。
更に、来年1月2日にテレビ東京で放送される、
新春ワイド時代劇・柳生武芸帳ではヒロインの夕姫を演じることになっている。
これからもガンガン活躍していきそうだ。

で、最近なんかりなチャンばかりネタにしているので、
たまには、ゴーオンシルバー杉本有美チャンのほうも・・・。

で、りなチャン大河なら、有美チャン月9
ブザー・ビートでは秋田沙織役を無事にやりとげた有美チャン
まぁ、こちらもチョイ役だけどネ・・・。

で、CMだったらドラゴンクエストⅨ
最近、狙ったようにスーパーヒーロータイムの時間帯でオンエアーされている。

0909290104.jpg 

そして、今度はアニメ声優に初挑戦することになった有美チャン
10月15日から毎週木曜24:45にフジテレビで放送される
空中ブランコに登場するマユミという仏頂面のセクシーナースを演じることになった。
と言っても、この空中ブランコはアニメと実写が融合したハイブリッド・アニメ
場面によっては、実写有美チャンセクシー看護師姿で登場するらしい。
これって、もう声優より実写のほうがメインでしょ・・・。

0909290105.jpg 

しかし、ゴーオンジャーヒロイン2人揃って順調な芸能生活を送ってるよネ。
でも、ここからが一流になれるかどうかの分かれ道。
チャンスはあるけどモノに出来るか?、今が勝負ドコロかもネ!!。

実写版・宇宙戦艦ヤマト ?・・・

今日の芸能ニュースはどこも沢尻エリカさん解雇話題がトップ。
正直な話、エリカ様がどうなろうと興味はない。
しかし、そこで気になるコトを耳にした・・・。
実写版・宇宙戦艦ヤマト?・・・、って、なんじゃあ~、そりゃあ~!!。

ということで、早速チェックしたら、それらしき記事を発見!!。
どうやら、来年12月の公開にむけて、来月中旬から撮影に入る予定らしい。
主役の古代進を演じるのはSMAPの木村拓哉サン
そして、ヒロインの森雪を演じる予定だったのがエリカ様
しかし、今回の解雇に伴い降板。 代役は黒木メイサさんになるんだとか・・・。

しかし、アニメの復活編もやっと公開にこぎつけたばかりだというのに・・・。
その先に、こんな恐ろしい企画を進めていたとは・・・。
といっても、こちらには西崎義展氏は関わっていないみたい?・・・。
ということは、松本零士氏の逆襲だったり?・・・。

まぁ、どちらにせよ、アニメ実写化して成功したコトなど殆んど無い。
ハッキリ言って、期待度はゼロなのだが・・・、
怖いモノ見たさというヤツだろうか?、チョット気になるのも確か・・・。
来月上旬にも正式発表があるらしい。 とりあえず、気には留めておこうかな?・・・。

でもって、ついでに12/12公開の復活編のほうもチェックしてみた。
すると、声優サンも決まり、前売り券も発売されてて・・・
さらに、劇場版公式サイトでは予告動画まで見れるようになっていた。

0909280101.jpg 

まぁ、宇宙戦艦ヤマトが特別好きというわけじゃないので、
コマメなチェックはしていなかったが、それにしても放置しすぎたと反省している。 
やはり、オヤジにとって宇宙戦艦ヤマト懐かしい作品だ。
劇場で観る価値は十分あると思っている。
というか、映画館に行く機会があれば前売り券も買ってしまおうと思っている。
などと言いつつ、期待より不安のほうが大きいのも確かなんだけど・・・。

レスキューファイアー 第26話 

トミカヒーロー レスキューファイアー 第26話 「めざめよ!エクスバッシャー」。

新アイティムのエクスバッシャーファイアー1パワーアップ
さらに、新ビークルのエクスドラゴンファイアードラゴンレスキュー合体
そして、ジャカエンの首領ドンカエンとの対決。
今回も見ドコロだらけという感じだったレスキューファイアー

0909270101.jpg 

まず、あまり期待してなかったファイアー1Xが意外にカッコ良くて驚いた。
イマイチ変化に乏しい感じもするが、
これぐらいに抑えても、武器のエクスバッシャーがあるから十分だろう。
それに、あまり大きく変えると、他のメンバーと並んだときにバランスが悪くなるし・・・。
 
しかし、ストーリーのほうがイマイチ・・・。
せっかく、決戦のために今まで出し惜しみしてきたモノが、
クライマックスシワ寄せという形に変わってしまった感がしてならない。
ジャカエンの本拠地にQスケ飛鳥チャンが忍び込んだり、
それをタツヤエクスドラゴンドリルモードで追いかけたり、
前半のストーリーはビークル新機能を使いつつ、上手く展開してたのに・・・。

やはり、遺跡である龍導剣と世界消防庁が開発したビークル不自然にリンクし過ぎ。
ファイアー1Xファイアーキングが同じようなを使って戦うのは、あまりに都合がよすぎる。
というか、龍導剣というオカルトアイティムがあれば、理由づけはいくらでも出来たはずだ。
まぁ、次回の冒頭とかでイロイロと解明される可能性もあるが、後付けというのは・・・。
たしかに、龍導剣ドンカエンに刺さったままというのは面白い設定だったが、
やはり、あらかじめ龍導剣が手元にあったほうが、ストーリーは上手く進んだ気がする。

しかし、そんな不満もレスキューキングで帳消し。 
ロボットらしくを振って戦う姿は期待どおりのカッコ良さだった。
そして、相変わらずCGの出来は抜群!!。 今回も良い仕事をしている!!。
とくに、ファイアーキング合体シーンは鳥肌モノ。
必殺技がエックスクラッシュ(X斬り)というのは少しベタな気もするが・・・、
まぁ、カッコ良ければOKでしょ!!。

0909270102.jpg 

ただ、気になるのは頭部にある操縦席。 
まぁ、操縦するというより、気合いで動かす感じだけど・・・。
なんか、ファイアー1Xが1人で動かすにしては広すぎるような・・・。
最終的には、全員のレスキュー魂を合わせてみたいな展開になるのかな?。
というより、さらに新しいビークルが出てくるという話も・・・。
敵の新幹部も登場するし、まだまだ進化しそうだなぁ・・・。
もう、オレ的にはお腹イッパイって感じなんだけどネ・・・。

シンケンジャー 第三十幕

侍戦隊シンケンジャー 第三十幕 「操学園」 。

今年もヒロイン達水着姿を拝めないまま、が終わってしまった。
こうなると、オヤジの楽しみは学園潜入企画での制服姿しかない。
ということで、今回はことは制服姿に尽きるでしょ!!。

そういえば、ゴーオンジャーでは現役高校生の逢沢りなチャンをさしおいて、
杉本有美チャンセーラー服姿メガネっ娘に扮して学校に潜入してたっけ・・・。
でも、ヤッパリ現役高校生は違う!!。 自然な着こなしがリアルでそそられる。
いや、茉子制服姿だって見たいんだよ。 でも、姐サンのキャラが崩れちゃうから・・・。
むしろ、姐サン女教師のほうが良いかな?。 モチロン、教科は家庭科以外で・・・。

あと、ことはと友達になった恵理というキャラ、なにげに萌えたなぁ~。
演じたのは松尾寧夏チャン。 また、どっかで使ってもらいたいネ。
ボウケンジャーのゲスト出演を経て、仮面ライダーキバのヒロインになった、
柳沢ななチャンの例もあるから、頑張ってればチャンスが舞い込むかもしれない。

0909240101.jpg 

で、ことはと一緒に学園に潜り込んだのは、よりによって流之介
ダイゴウヨウもお供につけていたが、生後2週間のサポートロボに
戦隊史上最強ともいえるダブルボケコンビツッコミ役は荷が重いでしょ・・・。
というか、弁当箱あつかい・・・、もう、トリプルボケにしかなっていない。

そして、ひとつの考え方に固執するのがボケキャラの悲しい習性。
外道衆が誰かに化けていると考えた流ノ介は、誰彼かまわず疑いをかけ、
外道衆制服に隠れていると考えたことはは、ひたすら生徒たちの制服を触りまくる。
そんな、果てしないボケ地獄の中、流之介にむかってことはが言ったセリフは・・・。
源サン、外道衆が分かったってホンマに?・・・・」。
オイオイ、いくらことは天然だからって、これはさすがにNGでしょう!!。
しかも、CMあけの一発目だから目立つんだな、これが・・・。
とりあえず、ネタとして台本に書かれていたとは思えない。
だからと言って、現場にいた全員が気付かないというのも・・・。
みんな疲れていたのか?、分かっていて、遊び心で残したのか?・・・。
いや~、真相が気になる・・・。

しかし、今回最大のボケはインロウマルブルーが使ったことかも?。
話の流れからいけば、絶対にスーパーシンケンイエローでしょ!!。
あまりに順番通りだとつまらないから、チョット変化をつけたかったのかな?。
たしかに、こんな空気が読めない行動が許されるのは流之介だけかも・・・。
前回、スーパーシンケンブルーになったときは、
殿vs十臓の一騎打ちがメインだったし、今回も、どちらかといえばことはがメイン・・・。
まぁ、合わせ技一本って感じかな?・・・。 
とりあえず、真水流の舞は結構カッコ良かった!!。

0909240102.jpg 

そして、巨大戦ではことは&ダイゴヨウがやらかした。
なにげに、獅子折神が弾き飛ばされてるし・・・。
「おまえら・・・、また、オレ余ってるだろう!!」。 殿の一言は爆笑モノ!!。
まだ、第二幕おでん合体を根に持っているようだ・・・。
しかし、レッドがアブれたまま、戦闘が終わるとは思わなかった・・・。
勝利のポーズキメるをシンケンダイゴヨウの頭上を虚しく漂う獅子折神・・・。
そんな、哀愁ただよう姿は笑い無くして見ることはできない。

しかし、シンケンダイゴヨウは使い勝手が良い合体バリエーションだと思う。
十手が武器として使えるし、殿が不在でも4人巨大戦を戦える。
なにかと、単独行動が多い殿。 なんか、これからもイロイロありそうだし・・・。
誰かと一騎打ちとか?、殿専用巨大ロボとか?・・・。

いや~、今回は意外と笑いドコロが多かった。
ことは制服姿さえ見れれば、後はどうでも良いつもりだったのに・・・。
でも、クグツカイが隠れている場所は暗い理科室とかが良かったかな?。
せっかく、ダイゴヨウがいるんだから、学校肝試しみたいな演出もアリだと思う。

ということで、今年もオヤジの楽しみが終わってしまった・・・。
次の楽しみは、正月和服姿か?・・・。
あ~、クリスマスミニスカサンタとかやってくれねぇかなぁ~!!。




バンダイチャンネル


 
 
アクセスカウンター
 
 
 
 
ツイート
 
 
 
 
カレンダー
 
 
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
 
 
ブログ紹介
 
 
その名のとおり、
特撮・アニメを語るブログです。
ギャグが寒かったり、
死語が多かったり、
シモネタを連発したり、
リアクションが昭和だったりと、
お見苦しい点が多いかと・・・。
でも、そのままのノリでいきます。
それが、オヤジ目線ですから・・・。
 
 
プロフィール
 
 
Author : g議長
1967年3月28日生まれ
西東京市在住 男性
未婚 フリーター
もう、イイ年こいたオヤジです。
俗に言う、ダメ人間?。
まぁ、怪しい者ではありません。
いや、怪しいけど大丈夫?・・・。
 
 
ブログペット
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
QRコード
 
 
QR