戦隊ヒーロー、仮面ライダー、ウルトラマン、ガンダム、・・・、オヤジになっても語りだしたら止まらない!!。 




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

仮面ライダーW 制作発表

9/6から放送される、仮面ライダーW(ダブル)

6/29に制作発表会見が都内で行われた。
まぁ、既に児童書などでネタバレしていて、みなさんイロイロ御存じでしょうが・・・。

0906300101.jpg 

そして、東映の公式サイトもオープンしている。
東映にしては珍しく早い対応・・・、いつも、番組が始まってからなのに・・・。
で気になるのは、東映の公式サイトでの名称が仮面ライダーダブルになっていたこと。
じゃなくて、ダブルのほうが正式名称になるのかな?
あと、テレビ朝日の公式サイトのほうも一応オープンしている。 

で、今回のキーワードは「ふたりでひとりの仮面ライダー」
ということで、変身するのは2人の私立探偵
ハードボイルド気取りの左翔太郎を演じるのは桐山漣クン
知識はあるが天然ボケのフィリップを演じるのは菅田将暉クン
仮面ライダー史上初ダブル主演ということになる。
しかし、これを聞くと、ヤッパリ超人バロム・1を思い出す。
2人並ぶとの形になる変身ポーズを見ても、
立ち位置逆にしたらバロームクロス?、などというコトが頭をよぎる・・・。

あと、オヤジが一番気になるのはヒロイン
鳴海亜樹子という探偵事務所の所長を演じるのは山本ひかるチャン
また、悪の組織を牛耳る園咲琉兵衛寺田農サンが演じる。
他には刃野幹夫という刑事の役でなだぎ武サンも出演するようだ。
そして、主題歌を担当するのは上木彩矢 w TAKUYA・・・、って誰?・・・。
TAKUYAって、元JUDY AND MARYの?・・・。
「W-B-X~W boiled extreme~」というタイトルの曲らしいが・・・。
意味はモチロン、読み方すら分からない・・・・。

で、肝心なのは仮面ライダーダブルのデザイン。
ここ最近なかった、仮面ライダーらしいシンプルなデザインは良いと思う。
あと、オヤジにとって嬉しいのはマフラーの復活だ。
昭和ライダーではベルトとともに仮面ライダーのシンボルだったマフラー
早く、仮面ライダーマフラーをなびかせて闘う映像が見たい。
しかし、やっぱり配色には少し抵抗が・・・。
まぁ、コンセプトだから仕方ないのは理解できるのだが・・・。
左右で色が違うにしても、少しストーレートにやりすぎかな?。
一部入れ替えたりすることで全体的に落ち着くと思うのだが・・・。
ただ、色の組み合わせによっては、かえってウルさい感じになりかねないか?。
だったら、割り切って完全に半分づつにしちゃったほうが良いかもネ。
逆に、カッコ良いと思える色の組み合わせも出てくるかもしれないし・・・。

で、ガイアメモリというUSBメモリをモチーフにした
変身アイティムをベルトにセットすることで変身する仮面ライダーダブル
ベルトはともかく、問題はガイアメモリ・・・。
サイクロンルナヒートジョーカーメタルトリガー
6種類ガイアメモリがあり、それぞれ違う能力を秘めている。
翔太郎ジョーカーフィリップサイクロンをセットすれば、
サイクロンジョーカーと呼ばれる緑&黒のフォームに変身することになる。
で、翔太郎フィリップが3個づつガイアメモリを持つとすると、
理論上は3×3で9パターンフォームに変身出来ということになるのかな?・・・。
まぁ、9パターン全部を出す必要はないと思うけど・・・。

あと、このガイアメモリを突き刺された人間はドーパントと呼ばれる超人になってしまう。
で、このドーパントが敵だとすれば、敵を倒してガイアメモリを集めることになるのかな?。
だとすると、この辺は魔弾戦記リュウケンドーに似ているような気も・・・。

ちなみに、仮面ライダーダブル劇場版ディケイドにも出るみたいだ。
なんか、新参者に大好きなシャドームーンがやられるのは抵抗あるけど・・・。
まぁ、新しいヤツが一番強いのはヒーローの掟だから仕方ないか?・・・。
しかし、劇場版ディケイドはスゴいよネ・・・。
制作発表の内容だけでも十分ビックリしたのに、
その後も、ダブルの登場だけじゃなく、Gacktの出演などサプライズが連発!!。
こうなると、収集がつかなくなることが心配だ・・・。

まぁ、仮面ライダーダブルのほうは着々と撮影が進んでいるようだ。
劇場版ディケイドがまだ公開されていないせいか、
正直言って、チョット盛り上がりに欠けているような気もするけど・・・。
ただ、平成ライダー10周年という区切りを経て、
新しいライダーの姿を模索して、いろんなことにチャレンジしているのは分かる。
それが良いほうに転がるか、悪いほうに転がるかは微妙なんだけどネ・・・。
スポンサーサイト

俺たちは天使だ!

7/1から放送される、俺たちは天使だ! NO ANGEL NO LUCK

0906290101.jpg

公式ホームページも本格始動。
プロモーション映像なんかも観られるようになっている。 

しかし、テレビ東京深夜25:20だもんな・・・。
とりあえず、第1話はネットで無料配信する予定。多分、第2話以降も・・・。
あと、BANDAICHANNELでも7/9から全話無料配信するらしいけど・・・。

で、特撮OBが多数出演するこのドラマ。
主演は仮面ライダー響鬼威吹鬼を演じた渋江譲二クン
ヒロインも仮面ライダー響鬼あきらを演じた秋山奈々チャン
仮面ライダー響鬼での師弟コンビの復活を喜びたいが、
仮面ライダーディケイドにも出てたので、有り難味が半減しているような・・・。
あと、仮面ライダーキバでは笑わない役だった山本匠馬クンの笑顔も見どころかな?。

しかし、オレがこのドラマに注目する理由は
1979年に放送された俺たちは天使だ!の30年後を描く正式続編だということ。
当時、中学生だったオレは俺たちは天使だ!の大ファン。
硬派な刑事ドラマが主流だった時代に、
探偵軽いノリで事件を解決していくストーリーは実に斬新だった。
このドラマのキメゼリフ、「運が悪けりゃ死ぬだけさ」は今でもオレの座右の銘だ。

ということで、続編となるこのドラマにも期待しているのだが・・・。
まぁ、この手のドラマが元の作品を超えるのは難しいと思うけど・・・。
いかにもイケメン俳優を使った、安上がりな深夜ドラマという感じだし・・・。
でも、とりあえず観なきゃ評価は出来ない。
運が悪けりゃそれまでさ。 運が良ければゴールデン?。

あと、今さら遅いかもしれないけど、
6/29放送のアニソンぷらす+では直前スペシャルをやるようだ。
一応、少しは注目されてるみたいだネ・・・。

ヱヴァンゲリヲン TV放送

いよいよ、明日6/27から公開される、ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

実を言うと、完全に忘れていた・・・。
テレビCMとかは見ていて、そろそろだとは思っていたけど、
日付の感覚がくるってしまい、来週から始まるモノだと勘違いをしていた。

で、正直な話、あまり情報とかは集めていない。
まぁ、メガネをかけた少女が出てくるというのは、辛うじて知っているが・・・。
ダークグリーンのプラグスーツで一見地味だが、意外とセクシーかも?。
なんか、胸を揉まれてるように見えない?、このデザインって・・・。
まぁ、変な妄想をしているのはオレだけかも知れないけど・・・。
で、新キャラクターの登場で、ストーリーにも変化があるのかな?。
まぁ、どうせだから、何も調べずに映画を楽しむことにしよう!!。

でも、とりあえずは劇場に行く前に、新劇場版:序だけは観ておきたい。
で、DVDでと思っていたら、テレビ放送があるようだ。
7/3(金)21:00~22:54 日本テレビの金曜ロードショーで放送。
TV用に再調整を行っているようだが、単純に時間調整ってことかな?。
まぁ、告知とかがあるかもしれないし、こっちで観ようかな?。
本当はDVDのほうが時間に縛られないから便利なんだけどネ・・・。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 通常版 [DVD]ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 通常版 [DVD]
(2008/05/21)
三石琴乃林原めぐみ

商品詳細を見る


そういえば、新劇場版:序ブルーレイはスゴく売れてるみたいだネ。
史上最高の初動売り上げを記録したって記事があった。
なんか、新劇場版を観てヱヴァにハマったという新しいファンも多いみたいだ。
ということは、前作以上に劇場は混むんだろうな・・・。

あと、キャイ~ンのシネマガ公開直前スペシャルもやるらしい。
6/26(金)26:30~26:45 って、深夜に15分か・・・、というか、今さら遅い?・・・。

それと、TV版も6/29深夜から再放送するようだ。
でも、これを全部観るのキツいな・・・、深夜は他の番組と録画がカチ合うから・・・。
だからと言って、リアルタイムで観るというのも辛いし・・・。 
まぁ、これは観なくてもいいかな?・・・。

ちなみに、エヴァンゲリオン・シンクロ率キャンペーンというのもやるらしい。
視聴時間に応じてシンクロ率が上がっていき、
到達したパーセントに応じて、プレゼントに応募する権利が獲得できるんだとか・・・。
といっても、対象は日本テレビ(東京)地上デジタル波だけ。
ということで、未だアナログのオレには関係ない!!。

けいおん! 最終回 

けいおん! 最終回 「軽音!」。

一応、最終回なので、リアルタイムで観ることにした。
ということで、気合いを入れてテレビの前で待っていたら・・・、
いきなり、むぎチャン眉毛ネタ・・・。
なにも、最終回の冒頭で今更のようにやらなくても・・・。
さらに、むぎチャン衣装選びでも大活躍。
もう、先生が持ってくるモノは何でも着ちゃうって感じだ。

しかし、最終回といえば、主人公を中心に話が進んでいくのが普通。
なのに、唯チャン風邪でダウンしていて、
どちらかと言えば、周りのみんなに主人公が引っ張られていくような展開だった。
というか、下手をすれば主人公の唯チャンより目立っていたキャラも・・・。
ただ、律チャンだけは?・・・、まぁ、前回メインだったから・・・。

0906250101.jpg 

ということで、前半は完全に憂チャンがメインだったような・・・。
しかし、替え玉作戦にはすっかり騙された。
言われてみれば、挙動不審だったし、
声も違うし、憂チャンらしい表情もチラホラ見せていたような・・・。
でも、性格が全然違うから、今まで気が付かなかったけど、
おろして、制服のリボンを変えたら、たしかに見分けがつかないかも・・・。
というか、同級生のあずニャンさえも騙されてるし・・・。
まぁ、演奏の違和感はともかく、みんなの呼び方でバレたかな?。
先生憂チャンのほうがオッパイが大きいと言っていたが、それは・・・。
そういえば、澪チャンあずニャンの違いも同じようなこと言ってたな。
しかし、高校生の口からあずさ2号は出てこないだろう、普通・・・。
というか、練習を代わっても意味ないような・・・。
ついでに、風邪はうつしても早く治るわけじゃないし・・・、しかも、口移しって・・・。
憂チャンはシッカリしているようで、追いつめられると凄いボケをかますことがある。
なんやかんや言っても、唯チャンなんだな・・・。

しかし、恐るべし平沢家のDNA・・・、ここにも天才が・・・。
この姉妹が幼い頃からピアノでもやっていたら、スゴいことになっていたに違いない。
というか、
教則本
なんか絶対に読みそうもない唯チャンが、
なぜギターを弾けるようになったのか、ようやくその真相が判明した。
教えていたのは憂チャンだったか・・・、凄く説得力があるタネ明かしだった・・・。 
でも、なんで憂チャンって軽音部に入らないんだろう?。

あと、子供の頃の和チャンというサービスショットもあった。
和チャンって、小さい頃はメガネしてなかったんだね。
でも、この状況でザリガニの話を思い出すというのも凄い。
というか、澪チャンをビビらせるためだけのネタって感じもするけど・・・。
なんにせよ、最終回和チャン見せ場まで用意するという姿勢は評価できる。

0906250102.jpg 

そして、5人の演奏に一番こだわっていたあずニャン
文句を言いながらも、すっかり軽音部に馴染んでいるような・・・。
ステージ衣装あずニャンが選んだようなものだし・・・。
しかし、唯チャンに抱きつかれたときの表情は可愛かったなぁ~!!。

で、なんとか風邪は治ったものの、ギー太を家に忘れてきた唯チャン
先生フライングVを貸したところで、ギー太しか弾けないし・・・。
もう、「ピンチ!」というサブタイトルの前回よりも大ピンチ!!。
ということで、ふでペン~ボールペン~が演奏されるなか、
病み上がりにもかかわらず、ギー太を取りに家まで猛ダッシュ!!。
というか、、ふでペン~ボールペン~って曲があったんだ。
第8話でタイトルだけ出てきて、気にはなっていたけど・・・。
そういえば、、第10話合宿で夜中に
唯チャンあずニャンが練習してたのって、この曲のイントロだったんだネ。
みんな唯チャンを心配してか、浮かない表情で演奏しているが、
思い出のフレーズを唯チャンなしで演奏するあずニャンはとくに淋しそうに見えた。
というのは、オレの思い込みかな?・・・。  

 しかし、今回の目玉は演奏シーンのはずなのに、
一番印象に残ったのは、走っている唯チャンの姿かもしれない。
第1話とクロスオーバーさせる演出は、
実に効果的だったし、しみじみとした感じのセリフも上手くハマっていた。
こうして見ると、唯チャンもシッカリ成長している。

0906250103.jpg

で、唯チャンの代わりにギターを弾いていたのは先生だった。
でも、あずニャンはリードの練習もしていたから、別に先生が出なくても・・・。
単純に先生が出たかっただけだったり?・・・。
まぁ、生徒の反応も上々だったし、一気にカミングアウトも出来た。
ただ、無難に助っ人をこなすだけというのは惜しい気が・・・。
たしかに、先生がみんなと演奏する姿は見てみたかったが、
あれだけのキャラが舞台に立つのに、全く笑いのネタにならないのは勿体ない。
正直、行儀良く演奏する先生より、興奮して歯ギターやっちゃう先生が見たい。
下手したら、ダイブだってやりかねないからネ、この先生は・・・。

そして、唯チャンに代わってヴォーカルを務めた澪チャン
今回はやたらとリーダーシップを発揮していた澪チャンだが、
去年の文化祭のトラウマが消えないのか、少し恥ずかしそうに歌う姿が印象的だった。
まぁ、先生の飛び入りというサプライズに隠れてしまった感じもするけど・・・。
でも、そんなシーンもシッカリと描いているのがこの作品の良いところ。
ナニがって良いって、口の動きがなにげにエロい・・・。
そして、なにより澪チャンのチョット恥じらう表情はヤッパリ萌える!!。

で、なんとか間に合った唯チャンだったが、
思わず泣きだし鼻水ダラダラで、顔もグチャグチャ・・・。
もう、最終的にはとなりのトトロメイみたいになっていた・・・。
今まで、いろんなキャラを可愛く泣かせてきたが、
あえて少しブサイク?に描くことで、唯チャンらしさを強調していたと思う。
そして、時間がないのにMCやっちゃうところもスゴい。
「今いるこの講堂が私たちの武道館です」って・・・。
それと、唯チャンだけ制服といのも結果的に良かったと思う。
未完成な魅力ってヤツかな?。 なんか、完璧じゃないほうが落ち着く・・・。
まぁ、急いでいるのに、なんで制服に着替えたのかという疑問もあるが・・・、
いや、唯チャンステージ衣装のまま行こうとしたのを、周りが必死に止めたのかな?。

0906250104.jpg 

そして、ふわふわ時間の演奏シーンも良かった!!。
唯チャンが加わって、みんなふでペン~ボールペン~の時とは表情が違う。
曲調も含め、この辺のギャップ効果は狙い通りといったトコロか?。
さらに、「もう1回~!!」という展開も上手い。
しかも、仕掛けたのがむぎチャンがというトコロが良い。
そして、「軽音!!、大好き~!!」キメゼリフを言っておきながら、
「もう時間切れよ!!」という和チャンのセリフでオチをつけるけいおん!らしい終り方
なんか、最後まで細かい演出にヤラレっぱなしだった感じだ・・・。

しかし、アニメ番組最終回とか観ると
興奮して眠れなくなったりするんだけど、今回は終ったらすぐに寝れた。
良い意味で期待を裏切られたというか、心地よい脱力感に襲われたというか・・・。
なんとも言えない、不思議な感じ最終回だった。
まぁ、番外編がまだ残ってるんだけどネ・・・。



仮面ライダーディケイド 第21話

仮面ライダーディケイド 第21話 「歩く完全ライダー図鑑」。

なんか、ディケイドをネタにするのは久しぶり。
いや、べつにディケイドが嫌いということではないんだけど・・・。
放送順にネタにしていくと、次の放送日になっている感じで・・・。
でも、今週はゴルフ中継のせいでお休みだから、このチャンスを生かそうかと・・・。

で、今回の目玉はやっぱりコンプリートフォームだよね。
でも、正直言って、カッコ良いとは思えないんだけど・・・。
これに限っては、角度によってとか、動けばという救いも見当たらない。
なんか、カード並べただけって感じだもんね・・・。
パワーアップアイティムのケータッチもイマイチ地味だし・・・。

0906220101.jpg 

ただ、ネガライダーを相手にパワーアップ形態で戦う演出は良い。
リュウガには龍騎サバイブオーガには555ブラスターフォーム
ダークカブトにはカブトハイパーフォーム、ベタな演出なのだがコレが一番。
ただ、分身してのコンビ攻撃というのは苦肉の策という感じもする。
先のことを考えたら、CG制作にはあまり負担をかけられない。
だからといって、変身してしまったらコンプリートフォームが目立たない。
そうなると、自然にこのパターンになっちゃうよね・・・。
まぁ、平成ライダー達の雄姿が見れるだけでも良しとしようか?。

そして、もうひとつの注目は紅音也の登場。
シリーズ終盤になって、ご本人登場企画のオンパレード。
仮面ライダーキバではハジけた演技を見せてくれた
武田航平クン本人が演じる音也は、相変わらず存在感抜群だった。
ただ、かなり中途半端な扱いになっていたような・・・。
この先も登場するならいいのだが、これきりなら歯切れが悪い・・・。

ということで、なんかイマイチ手放しに評価出来ない回だった・・・。
でも、そんな残尿感を解消してくれたのは夏美制服姿
ツインテールも似合っていたし、まさしく100点満点の笑顔も見せてくれた。
今回は一人二役?ということもあり、なにげに出番が多かった夏美
そういえば、演じている森カンナちゃんDVDが9/21に発売されるらしい。
仮名だが20歳の記念日というタイトルがついている。
ただ、なんせ露出控え目の娘だから、あまりセクシーなものは期待できない。
せめて、水着姿は観たいけど・・・、それも微妙かな?・・・。
とりあえず、ジャケットの写真だけでも早く公開して欲しいものだ。

0906220102.jpg 

あと、アイドルになったが思いっきり Gackt していて笑えた。
そういえば、劇場版主題歌Gackt が担当するという発表があった。
まぁ、オープニングもイメージにピッタリだったし、安心して任せられる。
そして、なにげにオープニングナレーションも変わっていた。
「世界の破壊者ディケイド、いくつもの世界を巡り、その瞳は何を見る」。
ただ、あのナレーションは無いほうがオレはいいと思う。
なんか、短いイントロに無理矢理ねじこんだ感じが嫌いだ。

で、9つの世界を巡った後もを続けるという展開になったディケイド
ネガの世界の次はディエンドの世界・・・、そして、シンケンジャーの世界へ・・・。
てっきりガセだと思っていたので、正式発表されたときは驚いた!!。
映画ならともかく、テレビライダー戦隊コラボが観れるとは思わなかった。
平成ライダー10周年という節目だとしても、かなり思い切った企画だ。

かつてのファンや担当者からは「リスペクトという名の冒涜」
「チャレンジというよりハレンチ」などと言われることもあるディケイド
でも、だからこそ開き直って出来たのかもしれない。
それに、お祭りであると同時に、意外と節約企画という一面もあるような?・・・。
脚本スケジュールさえ上手くやれば、時間製作費も・・・。
これで劇場版宣伝効果もあれば、一石三鳥!!。
まぁ、賛否両論ありそうだが、こうなったらお祭り騒ぎを楽しむしかない!!。
なにやら、黒子になるという設定らしいぞ。
やっぱり、戦闘シーンではアームド響鬼が出てくるのかな?。
とにかく、7/12・19の仮面ライダーディケイドは見逃せない!!。

そして、今更だが、8/8から公開される劇場版も凄いことになりそうだ。
平成ライダー10周年ということなので、
10人の平成ライダーだけだと思っていたら、昭和ライダーまで勢揃い!!。
もう、10年に一度のお祭りじゃなくて、ライダー史上最大のお祭りになっている。

おまけに、悪役までオールスター勢揃いだ。
さらに、地獄大使大杉漣サン死神博士石橋蓮司サンという豪華キャスト。
しかし、ディケイド石橋蓮司サン写真館の老主人も演じている。
となると、ディケイドの旅は死神博士によって仕組まれたものなのか?。
というより、夏美って死神博士なの?。
物語とも複雑に絡んできそうな意味深なキャスティングだ。

さらに、仮面ライダーBLACK倉田てつをサンまで出演する。
そうなると、大好きなシャドームーンも活躍するはず・・・。
あと、アギト賀集利樹サンも出演するらしい。
でも、出すなら555半田健人クンのほうが良かったような気がする。
最近、バラエティ番組の出演が増えている半田クン
出れば超ウルトラ8兄弟つるの剛士サンと同じような効果が期待できるのに・・・。

0906220103.jpg 

しかし、テレビCMを観るだけでテンションが上がるなぁ~!!。
1号&2号「ダブルキッ~ク!!」って藤岡弘サン佐々木剛サンの声だよね。
ということは、2人と一緒に制作発表でメーセージをくれたV3宮内洋サンも・・・。

というか、宮内洋サンって、秋から放送される次のライダーにも出演するという噂が・・・。
商標登録もされてるし、名前は仮面ライダーWで決まりなのかな?。
すでにネット上では、出演者情報やらネタバレ画像も出てきている。
ただ、6/29に行われる10年祭
正式披露されるということだから、詳しい話はそれからのほうが良いかな?・・・。

しかし、話がどんどん飛んじゃうな・・・。
というか、話題にすることが多すぎる・・・。
いかに、このブログでディケイドを蔑ろにしてきたかバレる・・・。

変な話、テレビ放送半年だし、劇場版ド派手だし、
ディケドを最後に仮面ライダーはしばらく休むんじゃないかという余計な心配をしていたオレ。
とりあえず、仮面ライダーが続くことが分かってホッとしている。
ただ、キカイダー宇宙刑事半年交代でやるというのも一つの手段だと思う。
なんか、そろそろ仮面ライダーもネタ切れになりそうだし・・・。 




バンダイチャンネル


 
 
アクセスカウンター
 
 
 
 
ツイート
 
 
 
 
カレンダー
 
 
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
 
 
ブログ紹介
 
 
その名のとおり、
特撮・アニメを語るブログです。
ギャグが寒かったり、
死語が多かったり、
シモネタを連発したり、
リアクションが昭和だったりと、
お見苦しい点が多いかと・・・。
でも、そのままのノリでいきます。
それが、オヤジ目線ですから・・・。
 
 
プロフィール
 
 
Author : g議長
1967年3月28日生まれ
西東京市在住 男性
未婚 フリーター
もう、イイ年こいたオヤジです。
俗に言う、ダメ人間?。
まぁ、怪しい者ではありません。
いや、怪しいけど大丈夫?・・・。
 
 
ブログペット
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
QRコード
 
 
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。